太陽光発電システム導入のメリット

オリジナル見出し01

最近、各所で太陽光発電システムを導入している家庭を見かけることと思います。

エコブームに乗ってか、さまざまなところで宣伝をされていますが、太陽光発電を導入することで一体どういうメリットがあるのでしょうか。
まず、メリットの1つに電気代の節約が挙げられます。



日の出ている時間はシステムで自家発電した電気を使用して、夜間は電力会社から供給される格安の深夜電力を使用するため、電気代を大幅に減らすことができます。


また、太陽光発電によって発電した電気が使い切れない場合は電力会社に売ることができます(売電)。もちろん、システムが自動的に行ってくれるので特別な操作や手続きは一切必要ありません。



また、当然ながら発電に温室効果ガスを使用しないため、環境にやさしいことは言うまでもありません。



そのため、地球温暖化抑制に貢献することに繋がるため、地方自治体から補助金を受けることができます。



そして、もしもの時の非常用の電源になります。



発電システムのパワーコンディショナーを利用することにより、自然災害時や停電時の場合でも、住まいに電気を供給することができます。



さらに、太陽光発電システムは、震災後に大量生産されるようになったため、値下がりをしており導入しやすくなりました。



またその結果、施工業者の間で価格競争が激化しており、設置費用がさらにリーズナブルになりました。



システム性能も上がり変換効率も上昇したため、現在検討されている方はより導入しやすくなってると言えるでしょう。

関連リンク

  • タイトル21

    最近、各所で太陽光発電システムを導入している家庭を見かけることと思います。エコブームに乗ってか、さまざまなところで宣伝をされていますが、太陽光発電を導入することで一体どういうメリットがあるのでしょうか。...

  • タイトル22

    太陽光発電が注目される前から、太陽の光を利用した太陽熱温水器というものがありました。太陽熱温水器は太陽の熱で水を温め、お湯としてそれを用いるというものです。...